トップページ2006<打ち水大作戦インなごや広小路夏まつり
 
 実をいうと、昨年の広小路夏まつり初日は、あいにくの曇天。温度も30℃を割り込んで”ぶったおれるほど”暑い日ではありませんでした。
 今年も、本番1週間前になっても迷走する台風10号のおかげで、週間予報の雨マークがなかなかとれない・・・。
 前日も夕立があったりでイライラして向かえた8月19日は、何とピーカン!まさに”ぶったおれるほど”暑い日!
 ああ、早く打ち水がしたい!誰もがそんな想いで打ち水大作戦インなごや広小路夏まつりの準備が始まったのでありました。
 
スタッフの集合は15時。体感温度は絶対体温以上! 打ち水にとってはありがたいけど、準備は大変!
 
16時30分。チラシを配布して参加を呼びかける。一般受付も開始。桶が配られる。名古屋市のスタッフも最終打合せに熱がはいる。(今年のTシャツはパステルブルーにしてみました・・・)
今年はスピーカーを増設したため、ステージから一番遠いEゾーンでも、松原市長のカウントダウンが良く聞こえました。ただ、カウントダウンの「5,4、・・・」の5をGo!と聞きまちがえてフライングをした子どもたちが若干いたこともこっそりご報告しておきます。

打ち水本来の薄く、広くを目指して用意された、昨年よりも若干少ない3トンの水は、瞬く間に火照ったアスファルトに吸い込まれていきました。Aゾーンの呼び水人及びライオンズクラブの皆さん、Bゾーンの環境ビオネットの皆さん、Cゾーンのなごや昇龍みこしの皆さん、Dゾーンの中区子ども会の皆さん、Eゾーンの(社)愛知県建設業協会、(社)建設コンサルタンツ協会、そして飛び入り参加の一般の皆さん、お疲れ様でした!

*広小路夏まつり会場で行った「打ち水」の結果は下記のとおりです。
●日 時
平成18年8月19日(土)17:00〜17:15
●場 所
三菱東京UFJ銀行名古屋営業部前特設ステージはじめ 広小路本町交差点〜広小路伊勢町交差点
●参加者
呼び水人(名古屋市長、広小路夏まつり実行委員会委員長、名古屋市女性会長、中部経済連合会常務理事、名古屋商工会議所副会頭、国土交通省中部地方整備局長、ライオンズクラブ代表) はじめ約1,000名
 
⇒温度計測結果はこちら

Uchimizu is traditional way to cool down summer heat in japan.Mission uchimizu is today's unique environmental movement.