打ち水大作戦2009
 トップページ打ち水大作戦2009実施レポート<打ち水大作戦イン一宮七夕まつり
一宮の打ち水がはじまって3年目。過去2年は絵に描いたような晴天でしたが、今年はどんよりとした曇り。
だけど、暑い。経験的に、曇りだと打った水が晴天に比べてゆっくりと蒸発するので、打ち水効果が長持ちするという点では悪くないと思います。
  
なんとか持ちこたえたお天気の中、始まった打ち水大作戦。谷市長のごあいさつ、勢ぞろいしたミス七夕のみなさん。これはもう一宮の夏の風物詩でもあります。気温は30.2度。さあ打ち水だ!
  
  
打ち水が始まって数分後、一宮駅がある西の方角から涼しげな風が吹き始めます。アスファルトから立ち上る熱気が風によって運ばれていきます。この瞬間こそが打ち水の醍醐味です。
気温もマイナス1.1度の29.1度。打ち水効果も実証できて、スタッフの一宮市環境部の皆さんも満足げな七夕まつりのスタートとなりました。
  
 
 
Uchimizu is traditional way to cool down summer heat in japan.Mission uchimizu is today's unique environmental movement.