打ち水大作戦2009
 トップページ打ち水大作戦2009実施レポート<ぎふ打ち水の日
国土交通省の全国いっせい打ち水の呼びかけに立ち上がったのは「岐阜新聞+ぎふチャン」さん。
偶然にも東海地方梅雨明けの日となった8月3日。会場は岐阜県各務原市にある「グリーンランドから山」という未来型の住宅街。♪〜すまいの参観日〜でおなじみの積水ハウスさんの協賛です。
  
決行は12:30。正午を回ったあたりからご近所の皆さんや主催者、来賓の方々が続々と集まってきます。気温もぐんぐん上がって最終的には36度を越すところまでのぼりつめました。
そして定刻、司会者が登場、主催者あいさつのあと、待ちに待った打ち水の時。
  

  
岐阜県出身の講談師「神田京子さん」の鮮やかな口上のあと、いっせいにアスファルト道路に打ち水です。やっぱ、晴れた日に大勢で打ち水するのは気持ちいいです。打ち水後の温度計測が早すぎたため、思ったような温度低下は見られませんでしたが、片づけが始まったころ、風が吹いて涼しくなっていくのを感じることができました。
  

  
打ち水ナビゲーターを務めた神田京子さんと、今回の打ち水発起人大野さん。来年もよろしく!
 
 
 
Uchimizu is traditional way to cool down summer heat in japan.Mission uchimizu is today's unique environmental movement.