打ち水大作戦2009
 トップページ打ち水大作戦2009実施レポート<名古屋駅地区打ち水大作戦
8月4日。梅雨明け2日目の暑い午後。名古屋駅前に聳え立つミッドランドスクエアの前で打ち水の準備が進められます。この日は、名古屋駅地区街づくり協議会さんがはじめて企画された打ち水大作戦の本番当日であります。
   
名古屋駅地区打ち水大作戦は、警察署との調整により協議会メンバー100名で行います。
向かい側のビルの日陰にはいったものの、日中の太陽熱をたっぷりと吸い込んだアスファルトの上に協議会の主要メンバーが集まってきます。
  
決行時刻の午後4時、司会者が登場。協議会の神尾会長の挨拶の後、いよいよ打ち水です。
  
最初は火照った地面が水の吸収し、熱気が上昇してきます。その後水がまかれるにつれて熱気は徐々におさまり、風がおきてきます。通行人の方々も足を止めて打ち水を興味深そうに眺めます。
  

  
打ち水後、早くも地面の一部が乾き始めた名古屋駅にさわやかな風が吹き抜けます。
3箇所で温度を計測した結果、0.5度の温度低下が見られた場所もありました。広大な名古屋駅に100人で行った打ち水であることを考慮すれば結果も上々です。来年度以降、打ち水人も水の量も増やしていき、さらに大きなムーブメントに育っていくことを期待せずにはいられません。
  
 
 
 
Uchimizu is traditional way to cool down summer heat in japan.Mission uchimizu is today's unique environmental movement.