打ち水大作戦2009
 トップページ打ち水大作戦2009実施レポート<打ち水大作戦インなごや広小路夏まつり
昨年、5年目にしてはじめて雨天中止となった「打ち水大作戦インなごや広小路夏まつり」。
今年は晴天に恵まれて無事決行の運びとなりました。
  
名古屋市 山田副市長、なごや広小路夏まつり実行委員会の坪井会長をはじめ、おなじみ呼び水人七人衆の呼びかけで、沿道を埋めた約1,000人がいっせいに打ち水をはじめます。
 

  
環境ビオネットの浴衣のお嬢さんがた、中区子ども会、昇龍みこしのみなさん、とおなじみのメンバーに加え、恒例の飛び入りコーナーは、愛知県建設コンサルタンツ協会、中部建設協会の皆さんのご協力の下、大勢の一般の皆さんに参加していただくことができました。
  

国土交通省中部地方整備局のご協力の下、久しぶりにサーモカメラで地表温度も計測しました。

左(打ち水前)・・・地表面温度は真っ赤な約42度。走行するクルマの表面は46度を超えて白く見えます。
中(打ち水中)・・・昇龍みこしの皆さんの打ち水。左上には青みがかった箇所(30度)も見られます。
右(打ち水後)・・・打ち水終了後、地面はほぼオレンジ一色で、37度前後になりました。

結論・・・十分に用意したはずの水ですが、少し足らなかったようです。来年の課題が見つかりました!

 
 
Uchimizu is traditional way to cool down summer heat in japan.Mission uchimizu is today's unique environmental movement.